ドクターブログ 「歯〜トフルトーク ♫」

2022.04.29

リラックス治療(歯科恐怖症の方へ)

精神鎮静法とは

歯科治療に痛みが伴う場合、歯科医院では局所麻酔を行いますので、痛みを我慢しながら治療を受けることはあまりありません。しかし、麻酔で痛みが無かったとしても、治療中の精神的なストレスは無くすことは困難です。

ストレスが強度になると、ショックや過換気症候群、異常高血圧など全身的な異常を来すこともあります。

歯科治療中のストレスを緩和する方法として、従来より、精神鎮静法が行われています。笑気吸入鎮静法と静脈内鎮静法があり、いずれの方法でも、患者さんの意識を消失させること無く、処置中のストレスが軽減され、リラックスして治療が受けられます。

また、血圧や脈拍が安定するため、循環器系疾患の憎悪を予防することにもなり、有病者が安全に治療を受けるためにも有用です。また、使用する薬剤によって効果の差はありますが、ある程度の健忘効果(治療中のいやな記憶が少ない)が期待できます。

笑気吸入鎮静法

笑気とは、一酸化二窒素(N20)のことで、昔から医療用ガスとして全身麻酔にも利用されています。笑気吸入鎮静法は、低濃度(30%未満)の笑気を患者さんに鼻マスクを通して吸入してもらい、治療中の精神的ストレスを緩和する方法です。親知らず抜歯や小手術に有効です。

特徴

  • 鎮静効果に加え、軽度だが鎮痛効果も期待できる。
  • 笑気の吸入を停止すると、すぐに鎮静状態から回復する。
  • 同時に高濃度の酸素を吸入できるため、狭心症など虚血性心疾患の憎悪防止としても有用。
  • 処置後、車の運転が可能

禁忌症

  • 妊娠初期(3ヶ月以内)の患者
  • 鼻づまりのある患者
  • 中耳疾患の患者
  • 気腫性のう胞や気胸など、体内に閉鎖腔のある患者
  • 医療ガスを用いて眼科の手術を受けた患者

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、静脈剤を静脈内に投与し、治療中のストレスを軽減する方法です。静脈路は降圧剤などの救急薬剤の投薬ルートとしても活用でき、有病者の診療やインプラント手術などに有用です。

特徴

  • 笑気吸入鎮静法より鎮静効果が確実。
  • 健忘効果が期待できる。
  • 静脈路より、降圧剤などの救急薬剤の投与が可能。

注意点

  • 処置後は、終日、自動車の運転などはできない。

禁忌症

  • 妊娠初期、妊娠後期の患者
  • 上気道の閉塞を起こしやすい患者

トラックバック

トラックバックURL:

how to get a job in hawaii before moving there

リラックス治療(歯科恐怖症の方へ) | ドクターブログ 「歯〜トフルトーク ♫」 | 佐々木人吉駅歯科 歯科口腔外科 抜歯専門サイト

  • 2022.07.26 23:21
  • how to get a job in hawaii before moving there

カレンダー

«4月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード